2016男帯商品クローズアップ.jpg

筑前プロジェクト

​活動期間/2015-2016

正課外で実施した実践型デザインプロジェクト

​背景

福岡の伝統工芸品を学び、その品質の高さを後世に伝える活動の一つとして取り組み始めました。日本人の生活様式が変化し、需要が低迷していた帯の新感覚デザインと共にコモノの開発にも挑戦しました。新たな分野で市場に流通させるまでが困難であり、そのハードルの高さゆえにデザイン教育には有意義な活動です。