2020白水氏工房写真カラー.jpg

​福岡・博多文化の
復古プロジェクト

​活動期間/2020

ソーシャルデザイン学科の学生が福岡・博多の下町を元気つけようと企画したプロジェクト

​背景

2020年度の新型コロナ感染症拡大により、祭りやイベントが中止となり、町が灰色に沈む中、せめて福岡・博多の人たちに笑顔になってもらおうと試みたワークショップ・イベントです。コロナが蔓延する前は「アニメツーリズム」を企画し、インバウンドに弾みをつけようと動き出していたが、第1 回目の緊急事態宣言を契機に「白黒写真のカラー」に手法を変え、町をカラフルにしたいと開催したものです。