展示作品02.jpg

​写真による
​地域企業の魅力紹介

​活動期間/2010-2016

地元の食品や家具、伝統工芸などの現場や職人を写真で魅力的に伝える

​背景

博多織プロモーション計画の一つとして、プロジェクトを開始しました。見る人にストレートに物事を伝えることができる、写真の特徴を活かしてプロジェクトを進めてきました。初年度は博多織を利用する立場から使い勝手や美しさの表現を目指しました。2011年以降は博多織をはじめとして、伝統工芸や地場産業などの作り手を取材し発表することでそれぞれの製品が持つ良さや魅力、生産者の思いを写真を通して発信してきました。