2015_0016_edited.jpg

​テクノアートプロジェクト

​活動期間/2012-2019

芸術学部と理工学部の連携授業/ ロボット開発の導入プログラム

​背景

テクノアートプロジェクトは、理工学部、芸術学部など複数の学部が連携して、ロボット技術などの先進技術を活用し「ロボティック・トイ」という具体的なテーマに沿って、企画から製作、プレゼンテーションまでの過程を共同で実行するプロジェクトです。